Dairy


 この声が聞こえますか? この言葉は届きますか?
 此処は、雪村の日々の想いや出来事を書き連ねた場所です。
 また、拍手を頂いた方へのお返事もさせて頂きます。
 「死者と共に死者の言葉で」――生きるものもあれば死に行く者もあり。
 けれど、生なくして死は存在せず。今は亡き者達をなくして、私自身も存在せず。
 かつて隣りにいた人々への思いを抱きながら、今日も言葉を連ねます。

5/13 『簡単ではないと実感したこと』

 いつもながらですが、ご無沙汰しております。雪村です。

 えーっと、この1ヶ月ほどで色んなことがあって。なんだか、“簡単ではないな”と思うことが増えています。
 ひとつ、雪村にとって大事なことといえば、るろ剣北海道編の連載が再開されたことですね。といっても、読んでないから解らないんですが(コミックスになったら検討しようかと……)。和月先生が犯罪を犯したことは事実だし、それは決して消えることではないのですが、『るろうに剣心』という私の人生の中でとっても大切な作品を生み出してくださったこともまた事実で、『るろうに剣心』で剣心や恵さんを通して“贖罪”を描き続けてきた和月先生の“贖罪”は、面白い漫画で人々の心を揺さぶることなのではないかと思います。犯罪を犯した人間は一生日の目を見てはいけないなんてことはないと思うし、これからの行動次第なのではないでしょうか。

 簡単ではないと日々実感していることは、東京での生活もありますね。仕事も含めではありますが。
 雪村は田舎育ちなので、大阪や京都でも都会だと思っていたんですが、東京はその比ではありません。新宿駅では毎回迷子。池袋駅でもよく迷子になります。そのふた駅と渋谷駅では毎回酔いそうになります(人に)。あと、人の多い繁華街って、大体大型モニターがあるじゃないですか。新宿にしても渋谷にしても。あれが苦手なんだということに気付きました。人が蠢いている頭上でぐるぐる映像の変わるあのモニターが、なんだかとても落ち着かない気持ちにさせます。不思議なんですが。
 仕事で夜の歌舞伎町に行った時は怖くて泣きそうになりました。つらかったー。
 東京五輪が終わったら、関西に帰ろうかしら;;
 でも、東京で京都弁って結構評判良いんですよねー。関西弁でも、意識してあえて京都の訛りを使っているのですが、関西弁の中でも京都弁は柔らかくて女性らしくて良いと言って頂くことがよくあります。特におじさん。仕事柄、職人のおじさんと話すことが多いので、便利に使ったりしています(笑) 使えるものは使わねば、なんて話をしたら、職場の、雪村が生真面目で融通の利かない人間だと思っているおじさんから「恵理ちゃんもそういう計算ができるのね」なんて言われました。ま、そのくらいは。

 そして何より、今、生きることがとても難しいことだと実感しています。
 人生は延々と続く時間の連なりの中にしかなくて、何もしていなくても時間は過ぎるし、寝て食べていれば命を維持することは出来るわけですよね。仕事をしていれば生活もできます。
 でも、雪村は不眠症で、眠ることがちゃんとできないんですよね。薬が必要です。
 そして、先月の半ばくらいからかな……食べることもできなくなってしまったんですよね。食べると、気持ちが悪くなってしまうんです。胃がむかむかして、吐き気がしてしまうんです。少しくらいなら大丈夫だし、「あ、今日は平気」と思う時もあれば、食べた後に気持ちが悪くなって動けなくなったり、においをかぐだけで吐き気がしてしまったりすることもしばしば。だから、このひと月ほどは、野菜をフードプロセッサーでみじん切り(ほぼペースト状)にしてコンソメやだしで煮込んだりにゅうしょくのようなスープを朝晩と、昼は果物やジュースで誤魔化しています。最近は、夜は頑張って食べて、気持ち悪くなったらすぐに横になるようにしています。
 そんな生活。
 でも、仕事はしないといけないし。責任もあるし。お客様もいるし。中途半端なことは出来ないし。
 そうやって働いていたら、気が付くとゴールデンウィークも働き詰めで、5月のちゃんとした休みって、今日が初めてかも?(今日は出勤しようとして気分が悪くなったので引き返しました;;)。
 あー、なんで私はこうなんでしょう。
 誰もがちゃんとできていることが、私にはできないんでしょう。私より長時間働いている人だっていっぱいいるし、私より沢山仕事を抱えている人もいっぱいいます。それなのに、私だけが馬鹿みたいに体を壊して、本来やらなければならないことがちゃんと出来ないなんて。なんだか、情けなくて、悲しくなります。
 頑張らないと。
 しっかりしないと。

 そう、思うのですけれど……

 いつも、拍手や応援もありがとうございます。
 ちゃんと答えられず、とても心苦しいです。少しでも進んでいきたいと思っています。頑張りますね……!
4/15 『繰り返すコトバ』

 「ごめんなさい」を繰り返していて、本当に本当に何もできない自分がもどかしいのに、その言葉が嘘のように聞こえていることに息が苦しくなります。
 なんか……更新したいんですけど、SSも書きたいんですけど、全然上手くいかなくて。時間がないのも仕事が忙しいのも、全部自分が悪いのに、そんなことを言い訳にして何もできなくなっている自分が本当に情けないなと思います。

 自分の不器用さに嫌気がさします。
 頑張りたいのに。もっと、もっと、頑張りたいのに、どうしても上手くいかなくて、毎日毎日、仕事におびえながら、怒鳴られた記憶を頭の中でリフレインさせながら、夜中にうずくまりながら誰に言うともなく「ごめんなさい」と繰り返す自分にがっかりします。
 どうしてもっと頑張れないんだろ。
 東京まで逃げてきても、やっぱり頑張れない自分に落ち込みながら、それでも言えることは「ごめんなさい」しかなくて。

 SS、書きたいなぁ……
 もっと書きたいなぁ……
 やりたいことがあるのは、幸せなことのはずなのにな、なんて思いながら。

 せめて梅雨までに、ひとつくらい……と、もがいてみようと思います(結構遠い;;)
2/25 『手の中にあるもの』

 二月中に何とか日記を更新できました。まだSSが書き上がってないのですが、ちょっとずつ進めています。
 ところで、雪村はよく手紙を書きます。SS書けよって話ですが、それは置いておいて;;
 東京に引っ越して、関西の友人たちとの連絡が主にLINEやメールになったわけですが、すぐに話したいわけでもないけど、LINEで話すと長くなることを、手紙にしたためて送ったりするんです。近況報告だったりお礼だったり色々なのですが。
 もともと、文章を書くことは好きです。でも、社会人になって、字を書くことが少なくなって……あんまり自分の字が好きでもないんですけど、それでも自分の手で、自分の文字で、誰かに思いを伝えたいと思うことが最近増えています。
 恋しいとか、愛しいとか、寂しいとか、いろんな気持ちがあふれてきて、誰か、誰か、って求めているような心許ない想いなんですけど、紙に文字を並べると整理されたりします。
 それに、「通勤途中の道に白梅の花が開き始め、甘やかな香りを漂わせています」とか、「日の光に空気の緩む日が増えてきましたね」なんて時節の挨拶って、LINEではしないじゃないですか。そういうものを伝えたくなる時があるんです。
 恵さんにしても、マリアにしても、ロビンやジェイルにしても、スマホやPCなんてない時代、ない世界に生きている人達ですから、そういう季節の移り変わりや、胸に浮かぶほのかな感情を自分の文字で誰かに伝えたのかな、なんて思ったりします。
 そんな思いを大切に、気持ちや世界を伝える文章をこれからも書いてゆきたいと思っています。

 いつも、全然更新もないのに拍手をして下さる皆様にも、本当に感謝の気持ちしかありません。
 こんな気持ちも、少しずつ返してゆきたいです。
2/6 『まさかの』

 本日、会社を休みました。
 ……風邪で。

 日曜日から喉が痛くて(雪村の風邪は毎年喉から来ます)、いがいがするなーと思っていたら昨日は寒気と関節痛がじわじわと迫ってきて、これはまずいと経理のおば様にお話ししたら、「インフルエンザ化も知れないから明日は病院に行ってから出勤しなさい」と言われました。
 まぁ、その通りにしようと思ったんですが、朝起きたら身体が重くてだるさがすさまじく、物凄く汗をかいて「本当にインフルエンザだったらどうしよう」と心配になりました。病院に行って、それは大丈夫だと解ったのですが、熱が38度。。。久しぶりに結構発熱しました。
 ので、そのまま直帰してお休みです。今週は土曜日出勤の予定なので、どこかで平日1日休もうと思っていたから良いんですが。でも、仕事の都合上本当は木曜日に休みたかったんだけどなー、なんて。なんて。あー、やらないといけない仕事がまだまだあるのに。くそー。今日溜まってないかなと思いつつ(きっと溜まっているだろう)。明日から頑張ります。
 東京のほうが京都より暖かい(寒くない)と調子に乗っていたのも良くなかったんでしょうけれど、何しろ不眠症ってなかなか厄介な病気で、多分このところ睡眠時間が短いから免疫力も低下しているんじゃないかなと思います。
 ゆっくり安らかに眠りたい。できれば薬なしで。。。

 ぼちぼち新作も書き始めています。進みは遅いですが、今回は蒼紫メインのお話で。恵さんにはまた辛い思いをさせてしまうかも知れませんが、関係が一歩前進するようなお話になると思います。
 こちらも頑張ります(回復したらになりますが;;)
 全然更新できていないにも関わらず、いつも拍手をありがとうございます。とっても励みになります。頑張ります!!
1/5『おめでとうのきもち』

 大変遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
 2017年、色々ありました。

 ぶっちゃけますと。
 婚約者に殴られて京都から逃げてきました(笑)

 いやー、本当にこんなことってあるんですね。
 すっごく優しい人だったんですけど、些細ないさかいで突然拳を振り上げられてがつんと。
 痛かったっていうより、ショックの方が大きかったです。雪村はいまだにちょっと精神を患っておりますので、吃驚してどうして良いか解らなくて過呼吸を起こしてしまったんですが、そうしたら、「そうやってたら優しくしてもらえると思ってんのか、嘘つきが!」と怒鳴り付けられて、机をバンバン叩かれて。で、悪化したところで放置されたので、本当に死ぬかと思いました。過呼吸じゃ死にませんけどね。
 でも、本当にそんな人っているんですね。
 それで別れるに至り、家も知られているので東京に引っ越したんですが。

 東京での生活はまずまず好調な滑り出しでした。
 当然、どこかで頭を打つことはあると解っていますし、最初の一発目が来て頭を抱えているところではありますが。。。
 どなたか、こんな経験のある方がおられたらお聞きしたいんですけどね。

 24歳の第二新卒の女の子が中途採用で来たんですよ。私の2ヶ月後に。同じ部署に。前任者が退職した後に私が入った(本当は引継ぎを受けていた人がいたのですが、その人が1ヶ月で飛びました;;)ので、なんと私が1番先輩な立場なんですよ。小さい会社ですし。
 そんで、その子に「急ぎじゃないけど、手が空いた時にお願い」って、ちょっと多めのデータ収集をお願いしたんですよ。とはいえ、レコードにして500くらいかな。
 最初の内はちょこちょこやってたんですが、気が付いたら全然やってなくて。報告はないけれど相談もないし、もう少し好きにやらせてみようと放置したのはもしかしたら私が悪かったかもしれませんが。
 1ヶ月ほどして、「あれ、どのくらい進んでる?」と聞いたらですよ。
「無理そうなんで、やめました!」
 と、満面の笑みで返されました。。。
 ぽかんとして。
 まさにぽかんとしてしまって。
「あー、そうなんだ。じゃぁ、あとは私がやるねー」
 とは言ったものの。
 「どうやれば良いか解らないので教えてもらえませんか?」とか、「やってみたんですけど難しいので、あとをお願いしてもいいですか?」とかもなく。
 「やめました!」
 つか、たかだか53レコード入力したくらいでやめられても。やり方を一から十まで説明しないといけなかったのかなぁ。フォーマットから作らせたのがまずかったのかなぁ。
 何にしても、その他諸々、私には考えられない謎な言動が多くて。
 “若い子”って言っちゃいけないんでしょうけど、まさに、初めて“若い子”に振り回されています。
 頭痛い;;;

 苦しくって呼吸のできなくなる時も、突然涙が止まらなくなる夜もありますが。
 雪村は何とか元気に生きています。

 今年も頑張ります。
 今年こそ頑張ります。

 2018年もどうぞよろしくお願いいたします。


TOP

L [PR]XLPA @]E ϕi Cu`bg