2008年、琴音さんの誕生日記念に描きました。
着色の際、美しい唇を意識する男性は薔薇組だけです。
斧彦さんは形、菊ちゃんは色、そして琴音さんは艶を意識して色をつけてゆきます。
冬の寒さの中にありながら、それでも美しさを失わない。
薔薇とはそういう花なのでしょう。

琴音様、貴方と出会い、私は変わった。
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット