天使の還る場所


ロシアの雪原に膝をつき
私は大切なものを手放した
私の罪 私の枷
苦しくて それでも大切だった

もう 大丈夫
私の隣りで 微笑んでくれる人がいるから
彼の手を借りて 立ち上がる
ふらりと倒れた瞬間 彼は抱き止めてくれた
その時
彼の肩越しに貴方を見付けた

冷たい瞳 細い体
傷だらけでボロボロになった白い翼
私に銃を向けて 震えていた
解ってる 撃てない事
私が一番 解っている……

貴方は 泣く事すら失くしてしまった
貴方は 私を恨んでいるのね
一人だけ幸せになった私を
けれど 貴方もいつか辿る道だから
まだまだ遠いけれど きっと……

彼を裏切ったつもりはない
私にも解らなかった
でも貴方もいつか 解る日が来る
これが 彼の望んでくれた事だと
狭い橇 肩を寄せ合う人は彼とは違う人
それが彼の望みだと いつか解る日が来る

貴方の気持ちは誰よりもよく解っている
でも……ごめんなさい
抱き締めてあげられなくて
ごめんなさい……


ニューヨークの街を歩き
私は新しい大切なものを探した
私の支え 私の安らぎ
それが 何より大切になる

桜の木の下で再会して
すぐに別れなくてはならなかったけれど
彼にはいつも 側にいて欲しい
せめて 写真だけでも……
そう思って 人の波に逆らい歩く街角で
貴方に再会した

冷たい瞳 血の色の手
前より大きくなった 
でも また痩せたみたい……
ロシアで逢った時より 更に傷付き
ボロボロになった翼
また私に銃を向ける
それでも 撃てない……
哀しいけれど

貴方は少女である事すら失ってしまった
貴方は まだ私を恨んでいるのね
私だって そうだった
幸せになる自分が 赦せなかった
でも貴方の幸せは 確実に近くなっている

私の胸の中には 彼とは違う人がいる
かつては私も それが赦せなかった
でも いつか赦せるようになる日が来る
自分を赦せる日が来る
彼と違う人を 求めて街を歩く自分がいる
それを赦せる日が いつか必ず訪れる

貴方の気持ちは誰よりもよく解っている
でも……ごめんなさい
触れてあげられなくて
ごめんなさい……


帝都・東京の 大帝国劇場前で
貴方は私を待っていた

翼の傷も 随分癒えている
でも 決して消えない傷が沢山ある事
私もちゃんと知っている

もう 大丈夫ね……

彼のお陰…… みんなのお陰ね
冷たかった瞳が 穏やかになっている
手に染み付いた血の色が薄れている
消えはしないけれど

解ったのね……
赦せたのね……

翼はいらない 両足で立っていられるから
この足で 歩いて行ける
彼と共に……

貴方は私
そして 私は貴方……

やっと触れられる
私を 抱き締めて
あの時は 出来なかったけれど

私達は 一つになれる
彼の元へ 歩いて行きたい……

「ただいま」
ここが貴方の 還る場所
ここが私の 還る場所

Fin
おかえりなさい。
これから、ずっと。
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット