秘密



 「淋しい」
 「悲しい」
 「辛い」
 「怖い」

 …………
 そんな想いの一つ一つを
 全部飲み込んで
 体の奥に全部隠してしまいましょう

 ずっと、ずっと
 幼い頃から
 決して口に出さずに
 飲み込んできた不安達
 言葉にしたら哀れまれて
 同情されて慰められるだけ
 幼い頃から何度もそんな事があって
 もううんざりだから
 わたくしはそれら総てを飲み込んできた
 お父様もお母様もいない
 一人で屋敷の庭園で遊ぶわたくしを
 使用人達は哀れみの目で見たけれど
 わたくしは可哀想な子供では無く
 寧ろそれは……そう、幸福
 だから、笑顔を絶やさずに
 だから、苦しい顔などせずに
 常に余裕で
 凛とした立ち居振る舞いは崩さずに
 それがわたくしの美しさの理由


 わたくしは“女優”
 どんな時も“女優”は笑顔でいるモノ
 稽古でどれだけ疲れていても
 戦いがどれほど苦しくても
 決してそれを人前に表してはいけない
 舞台の上でなくてもそう
 いつ、誰が見ているか解らないのだから
 だから、いつも笑っているの
 だってわたくしは“女優”
 “女優”は夢を売る仕事
 夢の裏側は見せないのがルール
 素顔を見せたら純粋に楽しんで頂けませんもの


「秘密」にし続ける不安や弱さ。
隠し切り、笑顔でいる事こそ女優の務め。
女優が笑顔でいれば、お客様も笑顔になるから。

すみれの、密かな誉れ。

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット