SAKURA WARS
1902 06 あなたを愛します 雨の季節、初めて見る“ばら”の花に魅せられた6歳の少年、琴音。
厳格な父と哀しい母に育てられた彼が出逢った少女は……
少年時代の琴音視点。
(2008/06/29)
1903 06  はじまりのウタ ウクライナはキエフの森に程近い小さな家に少女はいた。
大きなお腹を撫でながら、森の梢の音に耳を傾ける少女。
早く、大切な人の子供に逢いたい。誰かに認められなくても――
(2015/06/19) 
1917 06 Целование
〜ひたむきな愛〜
2010年マリア生誕祭参加作品。
決して、平等ではない社会。
その社会を、せめて少しでも平等にするために戦う革命軍。
苦しみを隠し、革命に望む少女は……
(2010/08/30)
11 1/3の純情な感情 ロシア革命の最中、ロシア南西部。
赤軍のある小隊長は、隊員である少女への感情に迷い……
前代未聞の、ユーリー視点。
(オリキャラ満載なのでご注意下さい;;)
(2012/11/24)
1918 10 吐息、感じて・・・ 2001年10月31日にアップした筈のSS再公開。かなり古い作品です。
ハロウィンの準備をするマリアは、紐育で出会った少女を思い出す。
露西亜、紐育の記憶を繋いで、今、帝都に生きるマリア。
(2007/11/27再掲)
11 水の底 2003年の多分夏頃書いた作品。
“ユーリー”と名乗り、紐育で荒んだ生活を続けるマリア。
行きつけのバーの店主、グレッグ・キャンドルは、そんなマリアに……
(2003年初出、2013/6/27再掲)
月よ凍れ 夜の闇に冴える月の光しか、彼女を映し出す事は出来ない。
日の光の中では生きることの出来ない闇の住人。
そして、そんな女に惹かれ、本当の気持ちに気付いたのは……
何故かボードヴィル視点で進む珍しい話です;;
(2009/10/10)
12 New
番いの記憶
2000年くらいに書いたのではないかと思われる作品。
江田島で倒れた少年。同時刻、紐育に現れた東洋人の少年は、記憶を失っていた。
紐育の裏社会で孤独に生きる少女と、記憶喪失の少年の奇妙な共同生活が始まる――
雪村の書いたサクラ作品の中で、最も評判の良かった作品を再掲(笑)
(2016/6/19再掲) 
Angel Colling 多分、2001年のクリスマスに合わせて書いた作品。
クリスマス前夜、“仕事”で教会に飛び込んだマリアが出会った少女。
“天使”を待つ少女の瞳は、誰かに似ていて……
(2009/12/12再掲)
1919 1 星の旅路 太正8年、広島は江田島。
海軍士官学校の屋上で星を眺める大神。
その胸に浮かぶものは……
若く、青春真っ只中大神視点。
(2009/09/12)
1921 03 永遠の未来 太正10年、3月――
琴音は、日本での生活に馴染み切れず戸惑うマリアに出会い……
琴音が華撃団に関わるようになってから、日本を旅立つまで。
本来は、1929年に入れるべき作品なのですが;;
(2013/3/31)
1922 01 そばかす 太正11年、1月――
発足したばかりの帝国華撃団で、ある人物を毛嫌いする椿。
平凡な自分と出来過ぎた“彼女”を比べて悲観するけれど……
(2015/4/8) 
1999年頃に書いたのだと思うけど、もしかしたら2000年かも知れない作品。
帝国華撃団が発足して間もなく、まだお互いを解り合えないマリアとカンナ。
この戦闘組織の中で、本当に大切なものとは……
雪村の処女作。これがなければ、雪村はきっとこの世界にいない。
(2008/10/24再掲)
1923 06 流れ星でいい 太正12年、刹那戦の夜、見回りをしていた大神。
月明かりの中、屋根の上にいたのは……。
私のサクラ作品第2作目。懐かしいやら恥ずかしいやら。
(2008/07/21再掲)
銀の雨音 太正12年、刹那戦から数日後――
幼い頃に聞いた迷信に導かれ海へやってきたマリア。
自らの心に決めた誓いを破り、迷うマリアの目の前に現れたのは……
(2003/6/19初出、2013/6/19再掲(公開期間終了))
07 Only Man 2000年頃に書いたと思われる作品。
太正12年、帝劇に戻ったカンナと酒を酌み交わすマリア。
消えない記憶、遠く離れた人、そして、実らぬ恋……
雪村はマリアのメインテーマだと信じているかの歌をベースに。
(2008/10/4再掲)
蛍川 恐らく、2000年頃の7月7日に公開した作品。
太正12年、七夕。花組の面々は、七夕祭へと出掛ける。
マリアにとっての“彦星”の存在と、願いは……
(2008/07/06再掲)
09 君に触れるだけで 太正12年、初秋――
夜の見回りの最中、月明かりの差すサロンで、涙を浮かべて佇むマリア。
マリアを見詰め、初めて知る感情に戸惑う大神は……
年齢制限ギリギリ。大人のテイストの話。
(大神がマリアの寝室に……というような話です。直接的な表現はありませんが、苦手な方は避けて下さい)
(2012/09/25)
12 涙は知ってる 太正12年12月――
帝都に深い雪の降ったある日、マリアはひとりで図書室にいた。
雪を見詰める横顔に涙が浮かんでいるようで、大神は……
大神視点。恋人になるまで後一歩の、微妙な距離感のふたり。
(2013/01/27)
1924 01 2003年の1月に書いた作品。
賑やかな宴が終わり、静まり返った帝劇。
マリアの胸に浮かぶ小さな影は……
(2010/05/30再掲)
06 あじさい いつ書いたのかも解らない、ちょっと謎な作品です。
太正13年、6月。帝劇で突然感じた殺気の正体は――?
マリアの過去と、帝国華撃団設立当時のそれぞれの想い。少し重め。
(2008/07/12再掲)
It's gonna rain! 太正13年、6月――
海軍に復帰した大神と、密かに連絡を取るマリア。
しかし、ある雨の日、ふたりを引き裂く小さな事件が起こり……
一応、マリアの誕生日記念?かな?
(2012/07/07)
1925 5 天空の扉 太正14年5月――
出張で訪れた紐育で、マリアはあるものを探して摩天楼を彷徨っていた。
そんな中、会う筈のない人物との再会を果たし……
(2013/7/3)
8 羽根 太正14年、欧州から帰国したかえで。
彼女を取り巻くのは、彼女と瓜二つの亡き姉を慕う者達。
黄金色の花は、何を想い太陽を見上げるのか。
(2011/09/17再掲)
ナツノカゼ 太正14年、夏――
突然顔を真っ赤にして倒れたマリアを、妙に怒るカンナ。
マリアの風邪と、取り巻く人々の複雑な感情は……
恐らく、2000年の夏に書いた作品。古過ぎて恥ずかしい;;
(2011/08/04再掲)
9 まごころ 太正14年、9月――
屋根の上で酒盛りをしながら、カンナは米田にある提案をする。
米田銃撃事件の後の、カンナの秘めたる想い。
(2010/09/15)
11 忍びの郷 2003年11月11日限定で公開したSS再公開。
加山雄一BD記念。若干暗め。
加山の誕生日だというのに、琴音とかえでが半分くらい占めている。
少年時代の加山の話。
(公開期間終了)
恋する伊達男 サクラ大戦の伊達男代表・加山雄一が、「恋をした」と告白。
恋を成就させるため、薔薇組プロデュースによるデートが始まった。
コメディにするつもりが、シリアスになってしまった残念な作品。
(2010/11/20)
12  夢のつづき ある夜、恋人でもないはずの大神が、あろうことか部屋を訪ねてきた――
あってはならない事態に戸惑い、普段の落ち着きを失うマリア。
そんなマリアを慰めるのは……
(2014/12/2)
Tactics 太正14年12月――
クリスマス公演『奇跡の鐘』の準備の進む帝劇。
業務でかえでの部屋を訪れた加山は、思いがけずかえでに誘惑され……
(大人の関係の話です。直接的な表現はありませんが、苦手な方は避けて下さい)
(2012/12/23)
1926  01 愛の嵐 多分2003年か2004年頃書いたと思われるSSです。
特別なようで普通の一日、大神の誕生日の朝。目が覚めると、なぜか隣りでさくらが寝ていた!?
オールキャラ登場のしょうもないコメディ。
(2015/3/25再掲)
Smile Again 2010年1月17日、太田斧彦役の郷里大輔さんが逝去されました。
余りの事で、暫く呆然としていましたが、斧彦さんが、郷里さんが大好きで、その想いをこめて、ひとつの短いお話を書きました。
新年会をしようという薔薇組のお話。
心より、ご冥福をお祈り申し上げます。
(2010/01/20)
02 鬼の日 2003年2月3日にアップしたと思われるSS再公開。
2/3は何の日? 日本人なら誰でも知っている伝統行事。
でも、意外と知らない事もあるのかも知れません。
オールキャラの会話のみで展開されるコメディ。
(2008/02/03再掲)
Bitter 2000年のヴァレンタインに書いたと思われるSSを加筆・修正して再公開。
ヴァレンタインを前に、告白の準備を進める花組の面々。
密かに大神と心を通わせながらも、さくら達に力を貸すマリアは……
22歳ながら、思春期の少女のような危ういマリアです。
(2008/02/18再掲)
03 告白 2000年のヴァレンタインに書いたと思われるSS「Bitter」の続編SSを加筆・修正して再公開。
大神の巴里行きが決定し、騒然となる花組。
別れを前に、意を決したさくらは、大神に想いを伝える。既に恋仲にある大神とマリアは……
「3」発売前だったので、大神が誠実な好青年です。ゲージ真っ青のはず。
(2008/03/14再掲)
05  愛しさの糧 大神が巴里へ旅立ち、漸く落ち着きを取り戻した花組。
大神への複雑な想いを抱えるマリアを、カンナが誘う。
『1』マリアED、『2』レニED設定です。
(2012/5/29)
Elevatorの中で君は… 榊原由里BD記念。
爽やかな5月の朝、つまらない理由で喧嘩を始めた由里と椿。
わだかまりを残したまま午後になり、マリアと共にエレベーターに乗り込んだ由里は……
(2015/05/20 公開期間終了)
1927 02 天使の階段 陸軍に戻った薔薇組。
雪深いある昼下がり、菊之丞は因縁深い男に追い詰められ、自身と対峙する事に。
菊之丞の抱えるジレンマ、戦うべき相手とは。
(2008/02/24)
04   叉丹の逆襲  2003年4月1日限定で公開したSSを再公開。
米田一基BD記念。帝劇オールキャストでお送りします。
米田の誕生日を祝うため、ひっそりと準備をする帝劇メンバー。しかし……
(2015/04/01再掲 公開期間終了)
手の中の糸 2002年の秋頃公開したと思われるSSを、加筆・修正して再公開。
加山が背中を斬られた直後、その血の匂いに気付いた人々は……
映画の終盤から、「4」の序盤にかけて。
テーマは“絆”。握り締めた手の中に、ずっとあったのだと気付くもの。
(2008/03/23再掲)
略奪大戦 2003年4月18日限定で公開したSSを再公開。
グリシーヌ・ブルーメールBD記念。帝撃・巴里撃花組総登場。
大神を賭けて、マリアに決闘を申し込むグリシーヌ。しかし……
(2015/04/18再掲 公開期間終了) 
05 愛を信じる 紐育で、“母の日”について知るマリア。
3度の大戦を経て、平和の訪れた帝都で、マリアは母の日について語る。
母の日に向けて、花組は舞台づくりに邁進するのだが……
(2015/05/10) 
06  薔薇色の道の先 雨の降る昼下がり、マリアに化粧を施すかえで。
その様子を眺めるカンナと共に、思い出話に花を咲かせる。
これから迎える時間が最良となるように様々な人が様々な想いで準備をしてきた……。
(2015/06/19再掲 公開期間終了)
08  君に捧ぐ今宵の糧 2003年8月15日限定で公開したSS再公開。
突然、巴里から帝都・東京へやって来たエリカに、騒然とする帝国華撃団花組。
エリカの誕生日が近いことから、エリカの好きなものを作る事に……
プリンの作り方を説明してます(笑)
(2015/08/15再掲) 
リターンマッチ 紐育華撃団設立にあたり、紐育に出張した大神。
出張先で、キネマトロン越しにレニと喧嘩し、もやもやとしていた時、昔の恋人に再会する。
一度だけ情熱に火がついて――
(恋人がありながら、大神が別の女性と関係を持つ話です。直接的な表現はありませんが、苦手な方は避けて下さい。誰も得しない話です)
(2015/08/26)
09 焼き芋、食べよ 2003年9月7日限定で公開したSS再公開。
桐島カンナBD記念。暗めで重め。
カンナの誕生日に、みんなで焼き芋パーティをしようと盛り上がる花組。
しかし、当日出動しなくてはならなくなり――
(公開期間終了)
11 銀狼の檻 2003年11月13日限定で公開したSS再公開。
ロベリア・カルリーニBD記念。雪村の趣味丸出し。
雪村の勝手な設定が多数盛り込まれておりますのでご注意下さい。
投獄中のロベリアの元に現れたのは……
(公開期間終了)
分岐点 マリアと交際を始めて三年。そろそろ結婚を考える大神。
けれど、結婚には悩みがつきもので……
「4」のマリアEDの後の設定。初の大神視点の物語です。
(2008/05/24)
1928  01 幸いの祈り 新年を迎え、正月のお祝いで賑わう大帝国劇場。
そんな中で、マリアはふと、日本の祝いに馴染む自分に違和感を覚え――
『4』の翌年設定。薔薇組の未来捏造中。
(2008/01/03)
06 美しい少女 2008年マリア誕生日記念。
幸せに暮らすマリアの胸に渦巻く不安、次々に現れる不穏な影。
色のない薔薇が雨に揺れて、過去と未来を繋ぐ。
(2008/06/22)
12 唇からナイフ 大晦日、大帝国劇場に集まった三華撃団のメンバー。
平和に年は明けたが、ロベリアはマリアに勝負を挑み……
紐育の面々をまともに書いたのはこれが初めて。
(2010/02/05)
1929 07 La fallos 2003年7月7日限定で公開したSS再公開。
ソレッタ・織姫BD記念。
イタリアで行われる盛大な炎の祭りにひとりで参加している織姫。そこにひとりの男が現れて……
笠原弘子さんの「La fallos(火祭り)」という楽曲をベースに。
(2015/07/07再掲(公開期間終了))
1940 12 Temps Lie 2009年星誕祭参加作品。
31歳の誕生日を迎えたレニは、「奇跡の鐘」の舞台を前に……
誕生日だというのに、重たいテーマで重たい話。
レニ生誕100周年に因んで。
(2010/01/07)
1941 03 なごり雪 太平洋戦争が始まり、花組の中で最後に帝都を発つ事になったマリア。
行く先を誰にも告げず、旅立ちの日すらかえでにしか告げずに。
東京駅のホームで汽車を待つふたりの上に、季節はずれの雪が舞い……
かえで視点の短いお話と、マリア視点のエピローグ。
このシリーズを書くのに、なんだか満足してしまったお話です。
(2016/03/31)
1942 03 COCOA 2004年3月3日限定で公開したSS再公開。
大久保長安との戦いから十六年。日本は、新たなる戦いに直面していた。
日本から脱出を図る紅蘭。出立の前夜、紅蘭の前に現れたのは……
誕生日記念ながら、重い作品です。
(2008/03/03再掲(公開期間終了))
1945 08 Triangle 終戦70年、2015年終戦の日作品。
家族と遠く離れた地で終戦を迎えた大神。
帝国華撃団解散後、世界各地に散っていった仲間達を、戦争を思う。
レニ生誕100周年『Temps Lie』に続いています。
(2015/08/15)
天使の還る場所 2000年頃に書いたと思われる詩篇。
ロシアの雪原にて、現れた傷だらけの天使。
ニューヨークで、帝都で出会う、その天使は……
「美しい少女」に通じるものがあります。。。
(2008/11/30再掲)
 振り向けば此処は遙かなる
旅路の途中
多分、2000年頃に書いたと思われる詩篇。
ここまで歩いてこられたのは、誰のお陰だったのか。
ひとりで立っていたようで、決して一人ではなかった……
(2014/12/31再掲)
2003年5月に書いたと思われる詩篇。
昔々、あるところに住んでいた少女と少年。
別々の人生を歩んできたふたりが出会うまで。
(2015/05/20再掲)
弱虫サンタ 大神 偶々某ユニットの曲を耳にした時、大神が浮かんで走り書き。
自分の弱さから眼をそらして、大切な言葉を口に出来なくて。
大神視点。クリスマス、雪に思いを馳せる大神。
決して後味の良い話ではありません。ご注意を。
(2008/12/27)
加山 愛する人に追いつきたくて仕事に没頭する加山は……
加山視点。雪を仰いで、決意を固める加山。
ちょっとだけリンクしているので、大神版から読んで頂いた方が良いかも。
(2008/12/30)
新次郎 夢に一途過ぎて、いつしか見失っていた大切な人。
新次郎視点。雪の降る夜、心を新たにする。
少しだけリンクしているので、大神版から読んで頂いた方が良いかも。
(2008/12/30)
16titles vol.1
遊蝶様の「16の御題」から拝借した16個のテーマで綴る詩篇。
花組他、全15人の“密か”な気持ち。
それぞれの瞳に映る世界と、胸に秘めた温もり。
01 人形 丘菊之丞の、密かな想い。
02 足首 加山雄一の、密かな願い。
03 空の上 真宮寺さくらの、密かな決意。
04 迷子 桐島カンナの、密かな発見。
05 螺旋 太田斧彦の、密かな喜び。
06 白百合 マリア・タチバナの、密かな疑問。
07 黒薔薇 清流院琴音の、密かな誓い。
08 遊園地 李紅蘭の、密かな望み。
09 秘密 神崎すみれの、密かな誉れ。
10 憧れ ソレッタ・織姫の、密かな真実。
11 十字架 大神一郎の、密かな祈り。
12 哀姫 レニ・ミルヒシュトラーセの、密かな苦悩。
13 時計兎 藤枝かえでの、密かな罪悪感。
14 亡骸 マリア・タチバナの、密かな記憶。
15 独り遊び アイリスの、密かな強さ。
16 サヨナラ 藤枝あやめの、密かな愛。
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット